走行中、ヒヤリとしたら運輸省フリーコールへ | レスポンス(Response.jp)

走行中、ヒヤリとしたら運輸省フリーコールへ

自動車 社会 社会

三菱自動車工業がリコールについてクレーム情報を隠したり、リコール隠しを行なっていたことから、運輸省は、メーカーの不正事案を防止するため、情報収集活動を強化する。

ユーザーから「急にハンドルが重くなってガードレールに衝突しそうになった」や「ブレーキが効かない」「クルマが燃え出した」といった自動車使用中にヒヤリとした不具合情報を幅広く収集して、得られた情報を分析して、リコール該当者を早く発見・発表する。

このためのフリーコールの自動車不具合情報ホットライン(0120-744-960)を開設するとともに、運輸省のホームページのトップページに専用の自動車不具合情報コーナーを設ける。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品