フォード日本の命運を握る『フォーカス2000』登場 | レスポンス(Response.jp)

フォード日本の命運を握る『フォーカス2000』登場

自動車 ニューモデル 新型車

フォード日本は23日、『フォーカス』に2.0リットルエンジンを搭載した「2000GHIA」を発売した。5ドアハッチバックとステーションワゴンの2タイプで、既存の1.6リットル版も含めたシリーズ合計で年間6000台の販売を目指す。

フォーカスはフォードの世界戦略車で、欧州風のデザインと走行性能がウリ。2.0リットルモデルは排気量を拡大して走行性能を高める一方、エンジンを軽量化するなどして10・15モード燃費を1.6リットル版(11.2km/リットル)とほぼ同等の11km/リットルに抑えた。また、6対4の分割可倒リアシートや運転席アームレストなどを装備した。

価格は5ドアHBが220万円、ステーションワゴンが240万円。 
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品