アメリカで『インサイト』にCVT追加、そうすると…… | レスポンス(Response.jp)

アメリカで『インサイト』にCVT追加、そうすると……

自動車 ニューモデル 新型車

本田技研工業は18日、ハイブリッド車『インサイト』の北米仕様に無段変速機(CVT)搭載車を来年半ばまでに追加すると発表した。

インサイトは昨年12月に北米市場でMTモデルの販売を開始。今年1〜9月の累計で2800台を販売し、世界で最も厳しい排出ガス規制であるカリフォルニア州の「LEV II」において「超低公害車(ULEV)」認定を受けている。

CVTモデルはそれよりさらに上の「極超低公害車(SULEV)」の認定を受ける予定で、認定された場合にはホンダ車として『アコードセダンEX』、天然ガス(CNG)車『シビックセダンGX』に続いて3モデル目となる。

CVTモデルの燃費は、市街地モード、高速モードともに50マイル/ガロン(21.1km/リットル。編集部注:運輸省10・15モードは32.0km/リットル)以上を達成。航続距離は500マイル(800km)以上で、北米市場内で販売されているAT車としては最良燃費車となる。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品