こちらもやっと---メルセデスのトランスミッションをクライスラーに搭載 | レスポンス(Response.jp)

こちらもやっと---メルセデスのトランスミッションをクライスラーに搭載

自動車 ビジネス 企業動向

クライスラー・ブランドの車にメルセデス・ベンツが設計したオ−トマチック・トランスミッションが採用されることになった。ダイムラー・クライスラーではすでに4億5500万ドル(約482億3000万円)をかけて、インディアナ州のココモ工場をメルセデス・ベンツ仕様のトランスミッションを生産する工場に改修する工事を始めている。

2004年には年間40万個のトランスミッションが生産され、クライスラー車に供給される。ダイムラーとクライスラーが提携して以来初めて、両社の間でパーツの流用が行われることになる。メルセデス・ベンツのトランスミッションを使ったクライスラーの車、どんなパフォーマンスになるのか楽しみだ。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品