救急車ベースのキャンピングカー---オーテックの新車は改造の連続 | レスポンス(Response.jp)

救急車ベースのキャンピングカー---オーテックの新車は改造の連続

自動車 ニューモデル 新型車

日産自動車系の特装会社、オーテックジャパンは5日、『エルグランド』をベースとしたキャンピングカー「フィールドベースX」を発売した。

このフィールドベースは、エルグランドベースの高規格救急車「パラメディック」の設計を変更したもの。パラメディックは車内で救急救命士が治療行為を行えるよう、最大幅は1710ミリに。全高も2510ミリの超ハイルーフ仕様に改造してあるが、オーテックではその点に着目。車内にシンク、給排水タンク、カセットコンロ、ベッドなどを設置、大人4人が就寝できるスペースを確保した。

日産系販売店を通じて受注生産し、価格は2WD/Neo Diディーゼルエンジン搭載車で514万9000円。月間の販売目標は2台とのこと。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品