ジャン・トッドが名指しで懇願「フェアに戦って!」 | レスポンス(Response.jp)

ジャン・トッドが名指しで懇願「フェアに戦って!」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

フェラーリの監督ジャン・トッドが2人のドライバーを名指し、「フェアなレースをするように」と警告した。名指しを受けたのはルーベンス・バリケロ(フェラーリ)とデイビッド・クルサード(マクラーレン)。特にトッドが警戒しているのは、言うまでもなくクルサードのほう。

現在8ポイントのリードを持ち優位に立つシューマッハに対し、ハッキネンはたとえ残り2連勝しても、シューマッハーが連続2位をゲットすれば、勝利数で劣るためチャンピオン獲得はならない。ハッキネンがタイトルを獲得するためには、シューマッハがポイントを獲得しないでくれることが望ましい。

過去何度もレース中にやり合っているクルサードとシューマッハだけに、クルサードが何かするのではないかと、フェラーリ側は恐れているようだ。でも、97年の鈴鹿でジャック・ビルヌーブに体当たりしたのは誰だったっけ?
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品