【パリ・ショー速報 Vol. 16】ちゃんとあります---フォード『マーベリック』 | レスポンス(Response.jp)

【パリ・ショー速報 Vol. 16】ちゃんとあります---フォード『マーベリック』

自動車 ニューモデル モーターショー

『モンデオ』のデビューの陰でひっそりと新型が発表されたのがフォード『マーベリック』だ。先代は日産の『テラノII』(日本名『ミストラル』)との兄弟車だったが、業界再編の結果、マツダ『トリビュート』と兄弟車になった。

エンジンは2.0リットル(130PS)と3.0リットルV6(200PS)でトリビュートと同じ。なおマツダと異なり、年内の発売と、ディーゼルエンジンの2001年末からの追加がアナウンスされている。

デザインの差別化はうまくできており、兄弟車には見えない。フォードのほうが若干大きく感じられた。フォードと別れた日産は同じショーで量産前提のショーカー『エクストレイル』を発表している。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品