【リコール隠した代償 Vol. 1】運輸省、ついに三菱自工を刑事告発!! | レスポンス(Response.jp)

【リコール隠した代償 Vol. 1】運輸省、ついに三菱自工を刑事告発!!

自動車 社会 社会

【リコール隠した代償 Vol. 1】運輸省、ついに三菱自工を刑事告発!!
  • 【リコール隠した代償 Vol. 1】運輸省、ついに三菱自工を刑事告発!!
三菱自動車工業がクレーム隠しとリコール隠しを行なっていた事件で、運輸省は8日、道路運送車両法違反(虚偽報告)で警視庁に刑事告発するとともに、リコール隠しの行政処分を行うため、東京地裁に通知した。

告発によると、昨年3月と11月の運輸省の立ち入り検査で、同社がリコール関係書類であるクレーム情報の相当部分を隠して虚偽の報告を行ったことについて、道路運送車両法の罰則を適用するため、警視庁に刑事告発した。自動車メーカーがリコール業務に関して刑事告発を受けたのは初めてで、同社の悪質性が際立っていることを象徴している。

また、同社は運輸省へのリコール届け出をせずに内密に回収・修理するリコール隠しを4項目にわたって行なっていたことが、道路運送車両法違反による過料を適用するため、東京地裁に通知した。リコール隠しは『デボネア』、ふそうの中・大型トラック、ふそうの大型観光バス『エアロクイーン』、ふそう『ローザ』などで、計4件行なっていた。

虚偽報告では20万円以下の罰金、リコール隠しについては1件に付き最高100万円の過料に処される。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品