【新型『セルシオ』堂々!! Vol. 6】怒濤の豪華装備ラッシュ | レスポンス(Response.jp)

【新型『セルシオ』堂々!! Vol. 6】怒濤の豪華装備ラッシュ

自動車 ニューモデル 新型車

新型『セルシオ』には、本当に驚くほどの豪華装備が付いてくる。ここは一つ、列挙することでその凄さをお伝えしたいと思う。

本木目ステアリングホイール、 本木目シフトノブ、 セミアニリンレザーシート、 クッション長可変システム、電動デュアルランバーサポート、 シートスライド連動調整ヘッドレストシステム、オプティトロンメーター、 マイコンプリセットドライビングポジションシステム(フロント/リア)、 スマートキーシステム、 セキュリティーシステム、ニューラルネットオートエアコン、 インテリジェントスイングレジスター、 エアピュリファイヤー連動内外気制御システム、 コンフォータブルエアシート、“マークレビンソン”プレミアムサウンドシステム、 セルシオ・スーパーライブサウンドシステム、 DVDチェンジャー、 ステアリングオーディオスイッチ、ドアイージークローザー、 トランクリッドイージークローザー、 クリアランスソナー、 リアシート電動スライド機能、 バイブレーター、 ネックレスト付電動ヘッドレスト、電動リアサンシェード、 クールボックス、 レーダークルーズコントロール、 緊急通報システム“ヘルプネット”対応ユニット、 自動料金収受システム“ETC”ユニット

まぁとにかく、見慣れたものから最新のものまで、これでもかというほどの装備だが、珍しいものをいくつか説明してみよう。

●スマートキーシステム:キーを持っているだけで、近づくとまずミラー下のライトが点灯し、足もとを照らす。そこで、おもむろにドアノブに触れると解錠する。イグニッションはノブを押し回しするだけ。キーをカバンに入れたままでも解錠から発進までこなすシステム。

●インテリジェントスイングレジスター:室温を下げるときは自動的にスイングし、日照を考慮してスイング幅を自動制御する空調吹き出し口。もちろん乗員センサー付きで、助手席に乗員がいないときは運転席側、後席側を優先制御。

●コンフォータブルエアシート:シート下のファンからシートクッション、シートバックに送風し、ベルチェ素子により加熱、冷却された風をシート表面から吹き出す。

これだけのおもてなしを全部使いこなす人はいないと思うが、これもまたセルシオ、か。

《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品