日産のリバイバルプランは広告にも波及 | レスポンス(Response.jp)

日産のリバイバルプランは広告にも波及

自動車 ビジネス 企業動向

日産自動車は29日、日本、アメリカ、ヨーロッパなど、主要地域での広告業務を、博報堂とアメリカの大手広告代理店「TBWA」が合弁で設立する新会社に一任することを明らかにした。

2社の合弁で新しく設立される広告代理店は「G1ワールドワイド」という社名で、東京都港区に本社機能を持つ。この会社は日産が進めている「リバイバルプラン」の一環として設立されたもので、基本的に日産のみの広告を担当する。日産側としても依頼する代理店を一社にすることで、広告コンセプトと、統一されたグローバルメッセージを明確にするという狙いがある。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品