あの! eコマース最大手が自動車販売に参入だ | レスポンス(Response.jp)

あの! eコマース最大手が自動車販売に参入だ

自動車 テクノロジー ネット

あの! eコマース最大手が自動車販売に参入だ
  • あの! eコマース最大手が自動車販売に参入だ
書籍や音楽ソフトを取り扱うインターネット販売の最大手である「アマゾン・ドット・コム」は、オンライン自動車ディーラーの「グリーンライト・ドット・コム」と共同で、自社Webサイト上で新車の販売も行うと発表した。

サービスエリアとされるのは、アメリカ国内の主要27都市。実際に新車の販売を行うのはグリーンライトと提携した各地のディーラーであり、アマゾンは仲介の立場を取る。

アマゾンは6月末に債務超過に陥り、一時は倒産の危機とも報じられたが、現在では持ち直している。同社がクルマの販売に乗り出したのは、書籍や音楽ソフトなど、これまで同社が扱ってきた商品と違い、在庫を抱える必要がなく、倉庫費用の負担が不必要だからと言われる。同社は先に玩具販売大手の「トイザらス」と提携し、在庫管理を先方に任せる商品の販売を手掛けているが、今回の自動車販売はこれに続く2例目となった。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品