バスライドにレンタサイクル---建設省が社会実験の実施地域を決定 | レスポンス(Response.jp)

バスライドにレンタサイクル---建設省が社会実験の実施地域を決定

自動車 社会 社会

建設省は2001年度の社会実験地域を公表した。社会実験に応募した全国25地域から、18地域を選定し、実験を行う。

実験に選定されたのは、(1)函館市の循環観光バスを用いたパークアンドバスライド、(2)バス接近情報提供システム、(3)東京都渋谷区の路上・路外の荷捌き用スペース確保と歩行空間の確保、(4)神奈川県海老名市の民間企業が参画したエコ・パークアンドライド、(5)新潟県新津市の鉄道利用プラス新潟市内でのレンタルサイクルシステム、(6)奈良県奈良市の乗り捨て可能なレンタルサイクルシステム、(7)広島市の急行バスを核としたサイクルアンドバスライド、(8)高松市のアーケード商店街内の歩行者専用空間における自転車通行帯の導入、(9)高知県中村市のデマンドバスを活用したパークアンドバスライド、(10)熊本市のスーパーの駐車場を利用したパークアンドライドなど。

こういった実験は今後のTDMに大きな影響があり、結果が期待される。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品