クルマの国アメリカでアムトラック鉄道がこんなサービス | レスポンス(Response.jp)

クルマの国アメリカでアムトラック鉄道がこんなサービス

自動車 ニューモデル 新型車

アメリカの鉄道会社、アムトラック社がユニークな自動車輸送システムを作り上げた。旅行あるいは引っ越しをするためにアムトラックを利用する人が、フェリーボートのように列車に自分のクルマを積み込み、一緒に目的地まで旅行できる、というもの。もちろん目的地に着けばそこから自分のクルマで移動を続けることができる。今まで自動車だけを単独で列車に積み込むサービスは存在したが、人とクルマを同時に、というところが新しい。

とりあえずワシントンDCとフロリダの間でサービスが始まったこの「ニュー・オート・トレイン」だが、アメリカではこうしたシステムが鉄道に導入されるのは初めてのこと。同時に列車の輸送能力、自動車の積み込み、積みおろしなどの作業も効率化された。今回のサービスの評判が良ければ同様のシステムが全米に展開される可能性も充分。

ヨーロッパの鉄道ではすでに実績のあるサービスで、日本でも夏休みなどの多客時に少数が運行されている。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品