大臣は大臣室がお嫌い!? 運輸省が調査結果を発表

自動車 社会 社会

中尾元建設大臣が大臣室で業者から賄賂をもらったとされる事件に絡み、運輸省は大臣と業者との顔合わせ懇談会の調査結果を発表した。

1997年以降の調査では、日本民営鉄道協会、日本船主協会、全日本トラック協会、日本バス協会と、大臣の顔合わせ懇談会を開いている。このうち公共事業投資の多い日本民鉄協とは3回にわたって料亭で、日本船主協会とはレストランで1回、トラック協会とはホテルで3回、バス協会はホテルで1回、それぞれ会合をもった。業界団体側は正・副会長、運輸省側は大臣、政務次官、事務次官などが出席している。懇談会という名前だが、参加者の顔ぶれからすれば、実際にはかなり重要な事案が話されているものと思われる。

重要な懇談会は外部で…。どうやらそれが運輸省の伝統のようだ。
《レスポンス編集部》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

関連ニュース

特集

おすすめの商品