ホンダ『S2000 タイプV』登場! 「VGS」の魔法で人気過熱!! | レスポンス(Response.jp)

ホンダ『S2000 タイプV』登場! 「VGS」の魔法で人気過熱!!

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ(本田技研工業)は、車のスピードとハンドルの操作角度に応じて、ハンドル入力に対するタイヤ角度の切れ方を無段階に変える「VGS」(バリアブル・ギアレシオ・ステアリング)機構を開発し、『S2000』に搭載、車種を追加して14日から発売する。同種のステアリング機構は世界初。

低速のときは少ない操作で車の向きを大きく変えることができ、駐車場などでの操作がラクになる。ロックtoロックは従来型の2.4回転に対し1.4回転。またワインディングロードでのドライブでは、スピードとハンドルの操作量に応じて適切なハンドル操作が行えるというもの。

低速時:ハンドルを切る量が少なくなりレスポンス向上大舵角時:舵角が大きくなると、よりハイレスポンスとなり、コーナリング中の“切り増し”感が向上高速走行時:現行と同様。安定した操作が可能

ホンダはこの技術を搭載した「タイプV」をベース車の18万円高(東京地区希望小売価格356万円)で設定した。最近売れ行きが冴えなかったS2000は、これでまた人気沸騰?
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品