単独首位にあやかりたい!? ダイハツが異例の特別仕様車を設定 | レスポンス(Response.jp)

単独首位にあやかりたい!? ダイハツが異例の特別仕様車を設定

自動車 ニューモデル 新型車

阪神タイガースのお膝元、大阪のダイハツが小型ワゴンの『アトレー7』と、軽自動車の『アトレーワゴン』の2車種に読売ジャイアンツ公認の特別仕様車「高橋由伸バージョン」を設定、発売した。各50台、合計100台の限定。インターネットもしくは電話のみで、購入申し込みを受け付ける。

ベース車に対して、(1)「Yoshinobu」デカール&高橋選手サインデカール。(2)ウッドインテリアセット。(3)マルチAVナビ。(4)TVアンテナ。(5)「GIANTS」ロゴ入りメーター。(6)キーフリーシステム。(7)ジャイアンツホームグランド用ユニフォーム風シートカバー&「Yoshinobu」ロゴ入りカーペットマットなど、7つの特別装備品を装着した。価格はアトレー7がベース車よりも26万7000円高の170万円。アトレーワゴン・エアロダウンビレットターボが168万円となっている。

応募期間は7月8日〜31日。8月4日に抽選で購入者を決定する。購入者には高橋選手のサインボール、ユニフォーム風Tシャツ、ユニフォーム風クッションの「高橋グッズ3点セット」をプレゼントする。

軽自動車の単独首位を目指すダイハツが、現在セリーグ単独首位のジャイアンツにあやかりたい…と思ったわけではなく、同社のCMに「高橋選手が出演しているから」という縁。自動車業界では現在、スズキが「中日ドラゴンズバージョン」を販売しているほか、ダイハツもかつては『ミラ・タイガースバージョン』を販売していた。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品