メーカー系サイトと、情報系サイトが中古車情報で初の提携 | レスポンス(Response.jp)

メーカー系サイトと、情報系サイトが中古車情報で初の提携

自動車 テクノロジー ネット

日産自動車は今年4月から「Get-U(ゲッチュー)」という中古車情報を扱うWebサイトの運営を開始したが、7月からリクルート社の情報サイト「ISIZE(イサイズ)」と提携し、イサイズ内の自動車情報サイト「カーライフ」からも検索が行えるようになった。

ゲッチューは、日産のディーラーで日々発生する中古車の情報を扱いユーザーに情報を提供していくWebサイト。現在は全国92の販売会社、338拠点からの情報が集められ、1万台以上の在庫がすでに登録されているが、将来的には全日産系ディーラーへ規模を拡大して4万台の在庫情報を目指すとしている。

トヨタの「Gazoo(ガズー)」など、メーカー独自のサイトでこれらの情報を扱うことはあったが、自動車情報系のサイトと提携しデータベースを外部から扱えるようにしたのは、今回のケースが初。リクルート社では、同社がカーライフですでに一般提供しているコンテンツ「デジタルカーセンサー」の中に、ゲッチュー扱いの情報も加え、充実を図る方針だ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品