ダイクラのアジア戦略加速、現代自動車との正式提携でどうなるミツビシ | レスポンス(Response.jp)

ダイクラのアジア戦略加速、現代自動車との正式提携でどうなるミツビシ

自動車 ビジネス 企業動向

かねてから進められてきたダイムラー・クライスラーと、韓国の現代(ヒョンデー)自動車の提携交渉だが、26日午前に正式合意に達し、ソウルで発表を行った。

この合意では、ダイ・クラが現代に対して10%の出資を行い、今後は両社で商用車を中心にする合弁企業の設立を目指す。今回の提携決定により、アジア圏でダイ・クラ、現代、それに日本の三菱自動車によるネットワークが完成することになる。

また、経営が破綻した大宇(デーウ)自動車の買収についても、両社が共同で手掛けることになったが、大宇に関してはフォードなども買収に興味を示しており、今後は大宇を巡る買収工作が加速することになりそうだ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品