マツダ『MPVブリーザ』、買い得感を強調して登場 | レスポンス(Response.jp)

マツダ『MPVブリーザ』、買い得感を強調して登場

自動車 ニューモデル 新型車

マツダは22日、限定車の「ブリーザ」シリーズに、新たに『MPVブリーザ』を追加、同日から発売を開始した。2.0リットルエンジン搭載の2WD車をベースにエアロパーツなどを加えているが、価格設定に割安感を出した。

ブリーザ独自の特別装備として、フロントとサイド、リアアンダーの各部にエアロパーツを追加し、リアルーフにはスポイラーを装着した。また、アルミホイール、AM/FM/CDデッキ、ベース車には無い運転席アームレストなどを追加するなど、上級グレードに近い装備とした。特別装備は59万円相当となるが、ベース車と比べた場合の価格アップを29万円に抑えて、買い得感を強調している

東京・大阪・名古屋・広島地区の価格は235万4000円で、販売数は1000台の限定となる。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品