意外や! マツダの好調と日産の本気を分析すると---『週刊東洋経済』 | レスポンス(Response.jp)

意外や! マツダの好調と日産の本気を分析すると---『週刊東洋経済』

モータースポーツ/エンタメ 出版物

『週刊東洋経済』 6月24日号 定価570円 発行:東洋経済新報社

社長交替以後、経営面での話題がないマツダ。しかし、「連結決算」という、親会社だけではなくグループ全体の業績評価による伸び率のランキングではマツダがなんと1位! これはどういうことかというと、子会社たちががんばっているということ。マ ツダの好調な販売がこの結果に結びついたという。これからのマツダに注目か?

いっぽう昨年10月、日産系部品メーカーに言い渡されたのは、今後3年間で20%の価格引き下げ、初年度は8%引き下げという厳しいもの。それにもかかわらず東洋経済編集部の予想では、日産系部品メーカー20社の連結利益は合計で5%の増益だったとか。日産の復活の日は近い?
《》

特集

おすすめの商品