『タウンエースノア/ライトエースノア』に、装備充実の特別仕様車登場 | レスポンス(Response.jp)

『タウンエースノア/ライトエースノア』に、装備充実の特別仕様車登場

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ自動車は8日、RV2車種に特別仕様車を設定し発売した。 今回発売した特別仕様車は1.5ボックスタイプのRV『ライトエース・ノア』と、兄弟車の『タウンエース・ノア』の2モデル。

それぞれ、特別仕様車専用のボディカラーをオプションで設定したほか、各スポーティータイプ車にはアルミホイールや専用メーター、専用シート表皮を標準装備した。また木目調インストルメントパネルなどを装備した高級感の高いタイプも取り揃えた。

価格は、スポーティータイプ「ロードツアラー・リミテッド」が各225万円、高級タイプの「ライトエース・ノア・Gエクスサーブ」と「タウンエース・ノア・スーパーエクストラ・リモ」が各205万円。

“特別仕様車”は、モデルチェンジもなく新鮮味が薄れたモデルにオプションの装備をあらかじめつけたセット価格で提供するもので、お買い得感でユーザーをのひきつける作戦。不景気を完全に脱しきれたとはいえない現状では、車の売れ行きがいまひとつで、メーカー各社はこのところ相次いで特別仕様車を投入しており、なんとかこの夏のボーナス商戦を盛り上げようと必死だ。
《編集部》

特集

おすすめの商品