『ミラージュ』廃止、『ニューランサー』はGW明けに登場

自動車 ニューモデル 新型車

三菱自動車は、5月のゴールデンウイーク明けにもミラージュ/ランサーの後継モデルである「ニューランサー」を発売する見込みだ。

従来の姉妹車を一本化し、当面は4ドアセダンのみを投入する。3ボックスのサルーンだが、RVのミニバンコンセプトも取り入れ、シート位置を引き上げてアイポイントをアップさせ、乗降性と運転のしやすさを追求。このため全高は1450ミリ強と、高めにレイアウトする。エンジンは1500、1800GDIを搭載、新開発のCVTも初めて採用する。

ブランドの統一により、扱い店はギャラン店とカープラザ店の併売となり、月販4000台以上を目指す方針である。
《》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品