ヤマハ50ccバイクに4ストローク採用、エコノミー・エコロジーは時代の要請 | レスポンス(Response.jp)

ヤマハ50ccバイクに4ストローク採用、エコノミー・エコロジーは時代の要請

自動車 ニューモデル 新型車

ヤマハ発動機は4ストロークエンジンを搭載した50ccスポーツバイク『YB-1 FOUR』を3月10日から販売する。人気のある『YB-1』の外観をそのままに、エンジンを2ストロークから4ストロークに変更した。これにより、燃費は80km/リットルから108km/リットルへと35%向上した。

前後のドラムブレーキの外径は従来の110mmから130mmに大径化。ヘッドライトも30ワットから35ワットに変更して明るさを増した。

車体では大容量エアクリーナー・カバーにメッキ仕上げを採用し、前後フェンダーなどのメッキパーツとの相乗効果で、質感あるカスタム感を強調した。

価格は18万9000円(一部地域は異なる)。
《》

特集

おすすめの商品