問「バッテリーがあがった時の対処方法は?」 答「サイトを開く」

自動車 テクノロジー ネット


アメリカで自動車のバッテリーの大手メーカーであるジョンソンコントロール社が、バッテリーがあがってしまったときにブースターコードをつないでクルマをスタートさせる方法を懇切丁寧に教えるウェブサイトを開設した。

アメリカ人でも特に若い層ではバッテリーがあがったときに自分でブースターで発進させることができず、AAA(日本のJAFのような組織)を呼ぶのが普通になっている。バッテリーメーカーとして、もっとバッテリーに対する知識を持って欲しい、と作られたのがこのサイトなのだ。

内容はインタラクティブにバッテリーコードのつなぎ方などを教えるもの、そのほかバッテリーに関する役立つ便利情報など。特にインタラクティブのバッテリー講習では、画面を見て間違ったサイトにつなぐと警告音が出て、正しい場所につなぎなおすよう指示が出る、などゲーム風の仕立て。また1ページのインストラクションも含まれおり、プリントアウトしてクルマのグローブボックスに入れておくことも可能だ。

バッテリーベーシック、というセクションでは鉛バッテリーがどのように作動するのか、バッテリーの歴史、バッテリーを扱う上での安全指導、メンテナンス、保管、リサイクルなどのきめ細かい情報も見られる。

クルマにとって欠かすことのできないバッテリーだけに、ユーザーからは好評を受けているページだ。それにしても簡単なメンテナンスやブースターコードまでインターネットで学ぶ時代になったようだ。





《Sachiko Hijikata, US editor》

《PR》関連記事

おすすめの商品