来年5月1日以降、車検時の工賃を値切る方法

自動車 社会 社会

改正道路運送車両法について、来年5月1日を施行日に定める政令が閣議で了承された。8日に政令を公布する。

改正道路運送車両法によって、車両重量8トン未満のトラックとレンタカーの初回車検が、1年後から2年後に延長される。また、点検項目や点検時期の見直し、トラック、バス、タクシーの定期点検の間隔を1カ月から3カ月に延長される。その内容は10月27日公布されている。

改正道路運送車両法の施行日を定める政令は8日に公布し、来年5月1日から施行される。今回はトラックやレンタカーが中心で自家用乗用車の場合、点検項目削減は5項目程度で小規模にとどまった。それでも来年5月以降、点検整備の時には「項目削減で整備料金はいくら安くなる?」と聞くのも手かも。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品