運輸省が超小型自動車の開発コンセプトで意見募集 | レスポンス(Response.jp)

運輸省が超小型自動車の開発コンセプトで意見募集

自動車 社会 社会

運輸省は19日、次世代の都市用超小型自動車の開発コンセプトを提案するとともに、一般からの意見を募集すると発表した。同省では自動車メーカーに参加してもらい、21世紀の都市交通に適した自動車の開発を取り組んでおり、その中間とりまとめとしてコンセプトと9車種を提案した。これらの車は1〜2人乗りで二酸化炭素、排ガスの発生量の低減を図るとともに、渋滞や駐車場難を解決することを念頭に置いている。地域間や都市間、住宅地を複数の人で共同利用することも検討している。

これらの提案はホームページで紹介し一般からの意見を募集する。集まった意見を検討した上で超小型自動車の将来的な開発努力目標としての技術指針を策定する予定だ。具体的には、燃費やリサイクル可能率などの環境目標の設定や超小型車の車両寸法、動力特性に関する緒元の提示、共同利用のための実現可能なケーススタディを提示していく。
《レスポンス編集部》

特集

おすすめの商品