カシオ、オールインワンの普及型カーナビゲーション発売 | レスポンス(Response.jp)

カシオ、オールインワンの普及型カーナビゲーション発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

カシオ計算機(株)は、より精度の高い測位ができるD-GPSレシーバーを内蔵した普及型カーナビゲーション『NS-960』を9月30日より発売を開始した。基本は従来モデル『NS-900』をベースとしながらも、新たに6.4型専用モニターを装備したりカラーリングをシックなブラックへと変更。さらに99年度版ナビ研S規格オリジナル地図ディスクを付属して、ファミリー層など入門者が簡単に扱える内容としている。

カーナビゲーションの機能は従来機と基本的な部分を変えることなく継承し、リモコンは今となっては数少ないワイヤード型をそのまま採用。ヘディングアップ機能は90度ずつ回転するもので、自動ルート探索、音声+交差点拡大によるリート案内機能もそのまま搭載された。測位の基本はGPS衛星からの電波によるもので、自律航法を併用するには別売のジャイロセンサー『GU-1』を2万5000円で購入する必要がある。価格は15万円。また、画面サイズを5型とすることで価格を抑えた『NS-500』も11月30日より発売する予定だ。こちらはオープン価格となっている。






《会田肇》

おすすめの商品