土井正己のMove the Worldニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

土井正己のMove the Worldに関するニュースまとめ一覧

【土井正己のMove the World】トヨタの次世代EVは歴史を変えるか…豊田佐吉の夢 画像
エコカー

【土井正己のMove the World】トヨタの次世代EVは歴史を変えるか…豊田佐吉の夢

トヨタが12月1日付で、EVに取り組む新体制をスタートさせた。豊田章男社長がEV事業企画室の統括を兼務するということだから、これは本物だ。レクサスも豊田社長の「直轄地」となってからは、あの大胆なフロントグリルデザインが採用されるなど凄味が増した。

【土井正己のMove the World】トランプ大統領で自動車産業はどうなる? 画像
自動車 ビジネス

【土井正己のMove the World】トランプ大統領で自動車産業はどうなる?

11月8日に行われた米国大統領選は、大方の予想を裏切りトランプ氏の勝利ということになった。世界は驚きをもって伝え、日本の株価も暴落したが、トランプ氏の勝利演説が「普通」の内容であったことから、株価は急回復した。

【土井正己のMove the World】TPPで日本が注目すべき「3つのポイント」とは 画像
自動車 社会

【土井正己のMove the World】TPPで日本が注目すべき「3つのポイント」とは

日本の国会でも批准をめぐり議論が繰り広げられているTPP。日本の農産物を守ることなど課題はあるものの、人口が減少する日本にとってはTPP加盟国とマーケットが一体となっていくこと、すなわち「統一市場」が創設されることは、決して悪い話ではないだろう。

【土井正己のMove the World】ドイツ車はディーゼルを捨てるのか 画像
自動車 ビジネス

【土井正己のMove the World】ドイツ車はディーゼルを捨てるのか

10月8日付のドイツ「シュピーゲル誌」によると、ドイツ連邦議会(上院)は、2030年までに全ての内燃機関エンジン(ガソリン、ディーゼルとも)が販売できなくする規制要求を決議した。

【土井正己のMove the World】米大統領選に見る「反グローバル化の波」…日本はどうする 画像
自動車 ビジネス

【土井正己のMove the World】米大統領選に見る「反グローバル化の波」…日本はどうする

11月8日の米国の大統領まで、あと3週間余り。いよいよ大詰めを迎えているが、どちらが勝つのか予断を許さない。共和党のトランプ候補は、これまでいくつもの失言を発し、謝罪も行っているが、彼の支持層はそういうことでブレる人たちではなさそうだ。

【土井正己のMove the World】国連加盟60周年、企業にとって次の60年は? 画像
自動車 ビジネス

【土井正己のMove the World】国連加盟60周年、企業にとって次の60年は?

ニューヨークでは、第71回国連総会が9月13日から26日まで開催されている。本年は、日本の加盟60周年となり、日本にとっては大きな節目の年だ。

【土井正己のMove the World】「フタバ・ウェイ」は真のグローバル化をなし得るか 画像
自動車 ビジネス

【土井正己のMove the World】「フタバ・ウェイ」は真のグローバル化をなし得るか

日本の自動車部品メーカーは、ここ数年試練の時代を迎えている。乗用車の国内生産実績で見ると、2006年には975万台が国内で生産されたが、2015年は785万台とこの10年で約2割の生産が消滅している。

【土井正己のMove the World】フォードが発信する“世界危機”の警告 画像
自動車 ビジネス

【土井正己のMove the World】フォードが発信する“世界危機”の警告

7月末にフォードが、「純利益、前年比9%減」と4-6月の決算を発表したが、今後の見通しにおいて“世界的にリスクが高まりつつある”との見解を明確にした。続いて、発表された米国の7月販売実績においても、フォードは、前年同月比マイナス3%とふるわない。

【土井正己のMove the World】テスラの死亡事故で我々が学ぶべき「3つの視点」 画像
自動車 社会

【土井正己のMove the World】テスラの死亡事故で我々が学ぶべき「3つの視点」

5月に米国で起きた、テスラ『モデルS』での「オートパイロット」走行中の死亡事故について、日本の国交省は、「運転の責任はドライバーであり、機能を過信せず、責任を持って安全運転を行う必要がある」とのコメントを7月6日に発表した。

【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者 画像
自動車 ビジネス

【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

英国は、これから約2年をかけてEUからの離脱交渉を進めていくことになるが、「EUとの経済関係は維持したまま、移民の受け入れや拠出金の受け入れは拒否する」という「いいとこ取りの関係」はあり得ない。

【土井正己のMove the World】英国がEU離脱なら日本メーカーは英国離脱 画像
自動車 ビジネス

【土井正己のMove the World】英国がEU離脱なら日本メーカーは英国離脱

英国のEU離脱に関する国民投票が、6月23日に実施される。最近の世論調査では、離脱派が存続派を上回っており、離脱の可能性が高まってきた。英国がEUから離脱となると、日本の自動車産業にも大きな影響を与える。

【土井正己のMove the World】国際貢献は技術イノベーションで…医薬開発ロボット「まほろ」の可能性 画像
自動車 ビジネス

【土井正己のMove the World】国際貢献は技術イノベーションで…医薬開発ロボット「まほろ」の可能性

5月の晴天に恵まれ、G7伊勢志摩サミットは無事に終了した。グローバル経済や安全保障問題がメディアからの注目を集めたが、隠れた重要テーマとしては、「国際保健」というのがある。

【土井正己のMove the World】トヨタ減益も“Made in Japan”より強固に 画像
自動車 ビジネス

【土井正己のMove the World】トヨタ減益も“Made in Japan”より強固に

ゴールデンウィーク明けの5月11日にトヨタ自動車の決算が発表された。2016年3月期の結果は、売上が28兆4000億円、営業利益が2兆8500億円と過去最高を更新した。

【土井正己のMove the World】起業家の街シアトルから世界へ羽ばたくMRJ 画像
航空

【土井正己のMove the World】起業家の街シアトルから世界へ羽ばたくMRJ

シアトルは雨が多いと言われていたが、私が訪問した三日間は快晴に恵まれた。坂が多い港街は、春の日差しが眩しく、いかにもアメリカ西海岸というイメージだった。シアトルは、アメリカの中でも、アントレプレナー(起業家)を生み出す街として有名だ。

【土井正己のMove the World】富山の伝統木工技術「組子」、伝統を世界へ、次世代へ 画像
自動車 ビジネス

【土井正己のMove the World】富山の伝統木工技術「組子」、伝統を世界へ、次世代へ

富山県南部の山間部では、古くから木工彫刻などが盛んだったが、今、富山の「組子」が世界の注目を集めている。「組子」というのは、釘を使わずに、一本、一本デザインされた木を組み付けて、障子や欄間を作り出す技術を言う。

【土井正己のMove the World】「曲がる器」で富山から世界へ…素材とデザインでオンリーワンに挑戦 画像
自動車 ビジネス

【土井正己のMove the World】「曲がる器」で富山から世界へ…素材とデザインでオンリーワンに挑戦

開業1年を迎えた北陸新幹線で富山県高岡市に行った。高岡の伝統工芸といえば、「高岡銅器」に代表される鋳物。仏具などの生産が古くから盛んな街だ。私が訪ねた「能作」という工場も、高岡に受け継がれるの鋳造技術を使い、銅器、真鍮製品などを作っていた。

【土井正己のMove the World】テスラ イーロン・マスク氏、燃料電池批判はなぜ 画像
エコカー

【土井正己のMove the World】テスラ イーロン・マスク氏、燃料電池批判はなぜ

新しい発想をどんどんと提案するテスラのイーロン・マスクCEOだが、燃料電池(Fuel Cell)については、「あれは“Fool Cell”だ」と“馬鹿”にした表現で批判し、かねてより話題になっている。

【土井正己のMove the World】中国経済のスローダウンは日本に追い風 画像
自動車 ビジネス

【土井正己のMove the World】中国経済のスローダウンは日本に追い風

今年は、年初からこれまで、株価が2割ほど下がっている(2月14日現在)。1月29日には、日銀のマイナス金利が発表され、少し戻したが2日と持たず、すぐに下落へと押し戻された感じだ。株価下落と同時に、円高も進んでいる。

【土井正己のMove the World】ダイハツの完全子会社化、緩まぬトヨタの危機意識 画像
自動車 ビジネス

【土井正己のMove the World】ダイハツの完全子会社化、緩まぬトヨタの危機意識

先週、トヨタがダイハツを完全子会社化すると発表した。これは、トヨタの“危機意識の表れ”と私は見ている。

【土井正己のMove the World】安全装置の徹底とビジネス化、バス事業に求められるものは 画像
自動車 テクノロジー

【土井正己のMove the World】安全装置の徹底とビジネス化、バス事業に求められるものは

年初から再びいたたましい事故のニュースが飛び込んできた。若者を乗せたスキーバスが、峠のカーブでガードレールを突き破り谷に転落し、学生など15人が死亡したというニュースだ。

【土井正己のMove the World】2016年、本格化する「インバウンド経済」 画像
自動車 ビジネス

【土井正己のMove the World】2016年、本格化する「インバウンド経済」

日本経済にとって、昨年の一番の明るい話題は、何といっても「外国人観光客の急拡大」だったのではないだろうか。昨年の外国人観光客の総数は、まだ発表されていないが、2000万人に手が届きそうな数字となるだろう。

【土井正己のMove the World】“Mr.レクサス”を狙え…ドバイにインターセクト2号店オープン 画像
自動車 ビジネス

【土井正己のMove the World】“Mr.レクサス”を狙え…ドバイにインターセクト2号店オープン

12月初旬、再びドバイを訪問した。ドバイは、アラブのオイルマネーが集まる金融・ビジネスの中心地として有名だが、その街が今、世界の文化やファッションの発信基地にもなろうとしている。

【土井正己のMove the World】環境か経済か、「COP21」開催…プリウスはこうして生まれた 画像
自動車 ビジネス

【土井正己のMove the World】環境か経済か、「COP21」開催…プリウスはこうして生まれた

今週からパリで「COP21」が始まった。正式には、「国連気候変動枠組み条約締結国会議」という。産業革命以降の平均気温が「プラス2度」を超えないよう、各国が温室効果ガスの排出を減らす合意を目指す会議である。

【土井正己のMove the World】将棋の「駒」からレクサスのハンドルへ…変革する「天童」のモノづくり 画像
自動車 ビジネス

【土井正己のMove the World】将棋の「駒」からレクサスのハンドルへ…変革する「天童」のモノづくり

山形市内からクルマで20分ほどのところに天童という町がある。天童は、昔から将棋の「駒」の産地として有名で、現在でも駒生産の約9割は天童で作られているという。この駒の町がレクサスの重要な部品を作っているというので、行ってみることにした。

【土井正己のMove the World】「何のため」の自動運転か?…アイシンの提示した自動運転の「現実解 」 画像
自動車 ニューモデル

【土井正己のMove the World】「何のため」の自動運転か?…アイシンの提示した自動運転の「現実解 」

10月28日に開幕した東京モーターショー15においても、いくつかの自動運転技術の紹介があった。そういうものを見るたびに思うのが、「何のための自動運転か」ということである。

    1 2 3 > 次
Page 1 of 3