【IAAE 2017】カー用品、アフターマーケットの一大イベント開幕

自動車 ビジネス 国内マーケット

IAAE 2017開幕
  • IAAE 2017開幕
  • 市川優氏(IAAE 実行委員長・日刊自動車新聞社 代表取締役社長)
15日、自動車の整備、メンテナンス機器・用品やチューニングパーツなどカー用品やアフターマーケットに関する国内最大級のイベント「国際オートアフターマーケットEXPO 2017(IAAE)」が東京ビッグサイトにて開幕した。

今年は国内外からおよそ233社が出展し3万500人の来場者を見込んでいる。用品、整備機器、ボディまわりから販売・流通関連の展示、セミナーやカンファンレスが予定されており、各社による塗装実演、修理や施工実演なども見ることができる。「店舗イベントGP」では、各社が店舗イベントや販促活動の事例を紹介し、投票によるコンテストも実施される。

主催者の市川優氏(IAAE 実行委員長・日刊自動車新聞社 代表取締役社長)は、「カーシェアリングやモビリティサービスなど自動車流通が変革する昨今、車本来の機能だけでなく消費者の新しいニーズに応える必要がある」と語り、今回から自動車流通サミットも開催することも発表した。

会期は2017年3月15日(水)~17日(金) 10時00分~17時00分(最終日のみ16時00分まで)。会場は、東京ビッグサイト(西3・4ホール)。併催は「国際自動車通信技術展(ATTT)」。
《中尾真二》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品