【ジュネーブモーターショー2017】ランボルギーニ ウラカン に「ペルフォマンテ」公開…640馬力

自動車 ニューモデル モーターショー

ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォマンテ
  • ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォマンテ
  • ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォマンテ
  • ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォマンテ
  • ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォマンテ
  • ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォマンテ
イタリアのスポーツカーメーカー、ランボルギーニは3月6日夜、スイスで開催したジュネーブモーターショー2017のプレビューイベントにおいて、『ウラカン・ペルフォマンテ』を初公開した。

同車は、ランボルギーニの主力車種、『ウラカン』の高性能モデル。ベース車両に対して、40kgの軽量化を推進。大型リアウイングなどの専用エアロパーツでエアロダイナミクス性能を向上させ、サーキットで本領を発揮するモデルに仕上げられている。

「ウラカンLP 610-4」の直噴5.2リットルV型10気筒ガソリン自然吸気エンジン(最大出力610hp、最大トルク57.1kgm)は、パワーアップ。最大出力はプラス30hpの640hp、最大トルクはプラス4.1kgmの61.2kgmを引き出す。

0-100km/h加速は2.9秒、最高速は325km/hと優れたパフォーマンスを実現している。
《森脇稔》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品