【鈴鹿ファン感謝デー2017】往年の鈴鹿8耐バイクがデモラン、宇川徹も久しぶり来場

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

鈴鹿ファン感謝デー2017
  • 鈴鹿ファン感謝デー2017
  • 鈴鹿ファン感謝デー2017
  • 鈴鹿ファン感謝デー2017
  • 鈴鹿ファン感謝デー2017
  • 鈴鹿ファン感謝デー2017
  • 鈴鹿ファン感謝デー2017
  • 鈴鹿ファン感謝デー2017
  • 鈴鹿ファン感謝デー2017
鈴鹿サーキットで行われたモータースポーツファン感謝デー2017に、鈴鹿8耐で活躍したレジェンドバイクが集合。通算最多5勝の記録を持つ宇川徹も鈴鹿に登場しデモランに参加した。

今年で開催40周年を迎える鈴鹿8耐。久しぶりにタイトルスポンサーに「コカ・コーラ」ブランドが戻り、「コカ・コーラ鈴鹿8時間耐久ロードレース」として開催される。

それに合わせて、今回は往年のマシンが6台登場。その中で宇川はキャビンカラーのホンダ『VTR1000』で走行。「本当に乗りやすくて楽しいんです」と久しぶりの鈴鹿サーキットでのデモランを心から楽しんでいた様子だった。実際に走行時も楽しくライディングしていたようで、東コースのみの周回だったが、当時と変わらない独特なサウンドを響かせ、時よりファンに手を振るシーンもあった。


この他にも、95年、97年、99年の大会を制したホンダ『RVF/RC45』やセブンスターカラーの『CBR1000RR』、さらにヨシムラのスズキ『GSX-R750』が登場。往年の鈴鹿8耐ファンにとっては堪らないドリームランとなった。

40周年を迎える鈴鹿8耐は、7月26~30日に開催。世界耐久選手権の最終戦にもなるため、より一層盛り上がるレースが期待できそうだ。
《吉田 知弘》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品