カレコカーシェアリング、キャンピングカー2台を霞が関ビル駐車場に導入

自動車 ビジネス 国内マーケット

カレコ・カーシェアリングクラブが霞が関ビルディング駐車場に導入する、トヨタ『ハイエース』ベースのキャンピングカー
  • カレコ・カーシェアリングクラブが霞が関ビルディング駐車場に導入する、トヨタ『ハイエース』ベースのキャンピングカー
カーシェアリング・ジャパン(CSJ)は、同社が運営する「カレコ・カーシェアリングクラブ」にて、3月17日よりトヨタ『ハイエース』ベースのキャンピングカー2台を、東京都心の霞が関ビルディング駐車場に導入すると発表した。

カレコ・カーシェアリングクラブでは、走る楽しさを体感してもらうため、これまでスポーツカーや高級車など幅広いラインナップのシェアカーを導入してきた。2017年は走る楽しさに加えて、一歩進化した楽しいカーシェアライフを提案。アウトドアやアクティビティの楽しさを全力でサポートする。

今回のキャンピングカー導入は、その第1弾。天井部のポップアップルーフを展開することで広々とした空間を実現できるとともに、車体から簡単に設営できるサイドオーニングによって快適な空間をつくりだせるなど、アウトドアを楽しむための設備を充実。コンセント(300W)、冷蔵庫(40L)、給水タンク式蛇口、リアヒーター、外部電源充電ケーブル、テーブル1台、イス4脚、ランタン1個を備える。

利用料金は6時間パック1万4100円、12時間パック1万9300円、24時間パック2万3500円など。

またカレコ・カーシェアリングクラブでは、手軽にキャンプを楽しんでもらえるよう、テントやバーベキューセットなどのキャンピング用品のレンタルサービスも予定。将来的には、アウトドア体験企画などのメニューの拡張を図る予定だ。
《纐纈敏也@DAYS》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品