ホンダ、スタートアップと関係強化…イスラエルにスマートモビリティイノベーションセンター

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダがイスラエルに共同開設したスマートモビリティイノベーションセンター
  • ホンダがイスラエルに共同開設したスマートモビリティイノベーションセンター

ホンダの米国研究開発部門に属するホンダ・シリコンバレー・ラボ(HSVL)は2月15日、スタートアップ支援を行う「DRIVE」と提携し、イスラエルのテルアビブに、スマートモビリティイノベーションセンターを開設した。

今回のホンダの発表は、イスラエルのスタートアップに専門技術を提供し、プロトタイプ開発の機会を設けるのが目的。DRIVEとの提携により、ホンダはイスラエルにおけるスタートアップとの関係を深めていく。

またホンダは、「Xcelerator」と呼ばれるプログラムを実施中。これはHSVLが主体となり、全く新しいモノを作ろうとしているスタートアップに対し、資金援助やコラボレーションの場、テスト用車両などを提供するプログラム。

すでにホンダの Xceleratorは、スタートアップのVocal Zoomと、光学的に顔の振動を読み取って、音声認識精度を向上させる技術を共同開発中。騒音環境下でも車へのボイスコマンドの伝達をより確実にし、運転に集中できる環境を整えることを目指している。

《森脇稔》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品