米国連邦取引委、VWを提訴…ディーゼル車で虚偽の広告

自動車 ビジネス 企業動向

クリーンディーゼルのデカールが装着されたフォルクスワーゲン ゴルフ TDI
  • クリーンディーゼルのデカールが装着されたフォルクスワーゲン ゴルフ TDI
  • フォルクスワーゲンのターボディーゼル「TDI」エンジン
一部ディーゼル車に、排ガス試験を不正にクリアする違法ソフトウェアを搭載していたフォルクスワーゲン。同社の広告が、米当局から「虚偽」として提訴された。

これは3月29日、米国連邦取引委員会(FTC)が明らかにしたもの。「ディーゼル車は環境に優しいとする虚偽の内容の広告を出したフォルクスワーゲンを提訴した」と発表している。

一部フォルクスワーゲン車のソフトウェアは、ステアリングの舵角やスロットル開度などの情報から、車両が排出ガステストを受けていることを検知。試験の時だけ、排出ガス浄化機能をフル稼働できる巧妙な仕掛けが施されたものだった。

その半面、通常の走行時の排出ガス浄化機能は、顧客が望む動力性能や燃費を実現するため、大幅に低下。米国EPA(環境保護局)によると、排出ガス中の有害物質のひとつ、NOx(窒素酸化物)は、最大で米国の排出ガス基準の40倍にも達するという。

米国連邦取引委員会のエディス・ラミレス委員長は、「欺瞞と不正行為のあったフォルクスワーゲン車を購入した顧客を補償するために、提訴した」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 法令違反だった車種の燃費試験結果を公表...スズキ

    法令違反だった車種の燃費試験結果を公表...スズキ

  2. 爆発事故のアドヴィックス、生産を一部再開

    爆発事故のアドヴィックス、生産を一部再開

  3. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  4. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  5. 燃費データ問題、実燃費は届出値より高いが他社供給車両でも不正...スズキ

  6. スズキ鈴木会長「不正を深くお詫びする」…燃費データ問題で、販売は継続

  7. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  8. スズキ 鈴木会長「再発防止策が第一の経営責任」…燃費データ不正

  9. ミシュランガイド富山・石川、日本料理「山崎」が三つ星獲得

  10. メルセデスベンツ / スマート 、国内販売価格を約2%値上げ…6月1日より

アクセスランキングをもっと見る