米国連邦取引委、VWを提訴…ディーゼル車で虚偽の広告

自動車 ビジネス 企業動向

クリーンディーゼルのデカールが装着されたフォルクスワーゲン ゴルフ TDI
  • クリーンディーゼルのデカールが装着されたフォルクスワーゲン ゴルフ TDI
  • フォルクスワーゲンのターボディーゼル「TDI」エンジン
一部ディーゼル車に、排ガス試験を不正にクリアする違法ソフトウェアを搭載していたフォルクスワーゲン。同社の広告が、米当局から「虚偽」として提訴された。

これは3月29日、米国連邦取引委員会(FTC)が明らかにしたもの。「ディーゼル車は環境に優しいとする虚偽の内容の広告を出したフォルクスワーゲンを提訴した」と発表している。

一部フォルクスワーゲン車のソフトウェアは、ステアリングの舵角やスロットル開度などの情報から、車両が排出ガステストを受けていることを検知。試験の時だけ、排出ガス浄化機能をフル稼働できる巧妙な仕掛けが施されたものだった。

その半面、通常の走行時の排出ガス浄化機能は、顧客が望む動力性能や燃費を実現するため、大幅に低下。米国EPA(環境保護局)によると、排出ガス中の有害物質のひとつ、NOx(窒素酸化物)は、最大で米国の排出ガス基準の40倍にも達するという。

米国連邦取引委員会のエディス・ラミレス委員長は、「欺瞞と不正行為のあったフォルクスワーゲン車を購入した顧客を補償するために、提訴した」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

    マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

  2. お盆期間中の「バスタ新宿」、1日平均利用者数3万6000人

    お盆期間中の「バスタ新宿」、1日平均利用者数3万6000人

  3. ホンダ、米サウスカロライナ工場に投資…ATV増産へ

    ホンダ、米サウスカロライナ工場に投資…ATV増産へ

  4. 最強高度9H、自動車用ボディコーティング…Ceramic PRO 9H

  5. 全国初のフィアット/アバルト店舗オープン 9月3日

  6. トヨタ、レクサス専用の部品センターを開所…米アトランタ

  7. 東洋ゴム、免震ゴム不正に関する株主代表訴訟 株主・元取締役の双方に「補助参加しない」

  8. FCA、米工場で新プレスラインが稼働…世界最大規模

  9. マツダ ロードスター 新型、先行受注予約したユーザーに贈る開発者の「感謝と思い」

  10. デンソーの人工知能プロジェクト…ポイントはDNN、小電力、共通化

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら