モリタ、回転式塵芥収集車をフルモデルチェンジ…クラス最大級の収容力

自動車 ビジネス 国内マーケット

モリタ  回転式塵芥収集車 パックマスター(小型ワイド)
  • モリタ  回転式塵芥収集車 パックマスター(小型ワイド)
  • モリタ  回転式塵芥収集車 パックマスター(中型車)
モリタエコノスは、回転式塵芥収集車「パックマスター」の小型ワイド車(3.5トン)と中型車(4トン)2機種をフルモデルチェンジし、納入を開始した。

モリタエコノスは、1948年設立以来、衛生車、塵芥収集車、高圧洗浄車、強力吸引車、浄化槽水リサイクル車、汚泥吸引車、訪問入浴車など、様々な製品の開発・製造・販売からアフターサービスまで一貫して行っている。

パックマスターは、ごみ収集の効率化と安全性の改善・負担軽減を目指した回転式塵芥収集車。荷箱容積は6.8立方米(小型ワイド)、8.2立方米(中型)と、クラス最大級の収容力を達成。積込力も小型ワイドが20%、中型で9%の大幅アップを実現している。

また、段差の少ないスマートボディで、狭所での走行性を向上。注意喚起を促すハイマウントリアパネルを装備し、鈍重な印象を払拭する新たなシルエットを創り出している。

価格(税別)は小型ワイド車が916万円から、中型車が1176万円から。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

    スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

  3. 【訃報】稲川スズキ元会長が死去

    【訃報】稲川スズキ元会長が死去

  4. 【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

  5. スズキ鈴木修会長がCEO辞退、本田副社長退任...燃費不正の引責

  6. 恋人に会うために使えるタクシー料金、あなたはいくら?…ゼンリンデータコム調査結果

  7. キャンピングカーの売上、過去最高の357億円…2015年 日本RV協会調べ

  8. タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

  9. 【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

  10. ヤマト運輸、問い合わせにAIが自動で対応…LINE公式アカウントに機能追加

アクセスランキングをもっと見る