日本キャタピラー、情報化施工推進グループを新設…ICTを推進

自動車 ビジネス 企業動向

キャタピラー Cat 305E2 CR(参考画像)
  • キャタピラー Cat 305E2 CR(参考画像)
日本キャタピラーは、ICT推進を目的とした新組織「情報化施工推進グループ」を4月1日付で発足すると発表した。

情報化施工は公共工事を直接請け負う大手ゼネコンと密接に関連することから、現在の販売促進事業部広域営業部を広域営業事業部とし、その下に販売部門である広域営業部と情報化施工推進グループを併設する。

現在、国土交通省は、公共工事効率化の観点から情報化施工普及を推進している。新組織はこの方針に基づき、情報化施工への取り組み強化を目的に発足するもの。情報化施工推進グループは、情報化施工の技術サポート、データ分析、情報化施工拡大に向けたソリューションの提供や顧客へのサポートおよび推進を行う。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品