【ニューヨークモーターショー16】クライスラー 300S 、スポーツパッケージ初公開

自動車 ニューモデル モーターショー

クライスラー 300S の スポーツアピアランスパッケージ
  • クライスラー 300S の スポーツアピアランスパッケージ
  • クライスラー 300S の スポーツアピアランスパッケージ
  • クライスラー 300S の スポーツアピアランスパッケージ
米国の自動車大手、FCA USのクライスラーブランドは3月23日、米国で開幕したニューヨークモーターショー16において、『300S』の「スポーツアピアランスパッケージ」を初公開した。

現行クライスラー『300』シリーズは2011年、2代目モデルとして登場。2014年秋、ロサンゼルスモーターショー14では、2015年モデルを発表。現行型のデビューから3年を経て、初の大幅改良を受けたモデル。内外装のリファインが改良の中心。

外観は、フロントグリルを大型化。新デザインのヘッドライトとの相乗効果で、新鮮さを醸し出す。バンパーも新デザイン。室内は、ダッシュボード中央のモニターを新デザインに変更。各部の素材の見直しにより、質感も引き上げられた。

ニューヨークモーターショー16では、最新の300Sのスポーツアピアランスパッケージが初公開。これは、2017年モデルに導入されるもので、V8エンジン車に標準、V6エンジン車にオプションとなる。

外観は、フロントマスクをアグレッシブな専用デザインに変更。専用のLEDフォグランプをはじめ、サイドシル、トランクスポイラーも装備される。ボディカラーには、新色のセラミックグレーを用意。専用のシェードが施された。室内には、スウェードとレザーを使用したスポーツシートが採用されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

    これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

  2. 【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

    【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

  3. 米スポーツカー バイパー、最終生産車が即完売…最短で40分

    米スポーツカー バイパー、最終生産車が即完売…最短で40分

  4. ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

  5. 【ルノー トゥインゴ 新型】あのクルマとの差はデザインと値段、そしてユーザー層

  6. 日産 フェアレディZ 次期型、登場は2017年東京ショーか

  7. 自動運転はどうなる!? アウディ A8 次期モデルの走り[動画]

  8. 【ペブルビーチ16】BMW、謎のコンセプトカーを初公開へ

  9. アウディ A5 クーペ 新型、欧州での受注を開始

  10. ホンダ NSX 新型、欧州仕様は581馬力で確定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら