JVCケンウッド、河原会長兼CEOが退任へ

自動車 ビジネス

JVCケンウッドは、河原春郎会長兼最高経営責任者(CEO)が6月下旬で退任すると発表した。取締役相談役に退く。

相神一裕取締役・執行役員米州CEO、江口祥一郎執行役員欧州CEO、田村誠一取締役兼執行役員最高戦略責任者の3人が代表取締役 兼 執行役員副社長 となる。会長とCOOポストは空席となる。

同社は、2008年10月発足直後からのリーマンショックや負の遺産などによって存亡の危機となったが2012年3月期には業績が回復、配当を開始した。その後、超円安、スマートフォン台頭などによる業績悪化に対処し、グローバルな構造改革や民生から業務用への事業転換を進めることで業績を回復し、前年度に復配した。

改革を実行する中で、全社開発タスクフォースを発足し、自動車の電子コックピットなど、次世代の事業開発に取り組み、海外事業会社のM&Aにも取り組むことで、成長戦略を進めてきた。

昨年5月には中長期経営計画「2020年ビジョン」を発表し、今後の新たな成長によるビジョン実現に取り組むため、次世代の経営体制に移行することにした。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 法令違反だった車種の燃費試験結果を公表...スズキ

    法令違反だった車種の燃費試験結果を公表...スズキ

  2. スズキ 鈴木会長「再発防止策が第一の経営責任」…燃費データ不正

    スズキ 鈴木会長「再発防止策が第一の経営責任」…燃費データ不正

  3. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  4. スズキ鈴木会長「不正を深くお詫びする」…燃費データ問題で、販売は継続

  5. 燃費データ問題、実燃費は届出値より高いが他社供給車両でも不正...スズキ

  6. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  7. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  8. 爆発事故のアドヴィックス、生産を一部再開

  9. ミシュランガイド富山・石川、日本料理「山崎」が三つ星獲得

  10. 「ミシュランガイド富山・石川2016特別版」発売前にウェブで先行公開

アクセスランキングをもっと見る