疾病で意識失い、バスロータリー案内所に突っ込む

自動車 社会 社会

25日午前10時40分ごろ、宮城県仙台市青葉区内の市道で乗用車が暴走。JR仙台駅西口のバス乗り場を突っ切り、歩道上の案内所建物に突っ込む事故が起きた。運転していた男性は意識不明の状態だったが、収容先の病院で死亡している。

宮城県警・仙台中央署によると、現場は仙台市青葉区中央1丁目付近で右左折レーンを含めて片側3車線の直線区間。乗用車は右折レーンを直進する状態でJR仙台駅西口ロータリーのバス乗り場へ進入。仮設のガードレールを押し倒しながら前進を続け、ロータリー突き当たりの歩道上にあるバス案内所の建物に突っ込んだ。

建物への衝突でクルマは中破。運転していた宮城野区内に在住する58歳の男性は意識不明の状態で近くの病院へ収容されたが、回復することなく27日未明に死亡した。助手席に同乗していた男性も打撲などの軽傷。案内所の職員や歩行者に負傷者は出なかった。

男性の死因はくも膜下出血とみられており、警察では運転中に意識を失ったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 南阿蘇村・国道57号復旧、新たに長大トンネル掘削---計画概要

    南阿蘇村・国道57号復旧、新たに長大トンネル掘削---計画概要

  2. 全長約8kmのトンネル内で車両火災、煙が内部に充満して通行止めに

    全長約8kmのトンネル内で車両火災、煙が内部に充満して通行止めに

  3. 多重衝突を起こしたトラック運転手に過重勤務を命じた会社を捜索

    多重衝突を起こしたトラック運転手に過重勤務を命じた会社を捜索

  4. 『ETC2.0』とは…次世代ETCが目指す未来の道路交通

  5. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

  6. 『ETC2.0』メリット呼びかけ…再セットアップに助成金

  7. 国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

  8. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  9. 国交省、タカタ製エアバッグの追加リコールを指示…約700万台

  10. ハミルトン、特注スーパーカーで事故…モナコ

アクセスランキングをもっと見る