大型トラックからスペアタイヤ落下、後続のバスに衝突 | レスポンス(Response.jp)

大型トラックからスペアタイヤ落下、後続のバスに衝突

自動車 社会 社会

24日午前5時40分ごろ、秋田県小坂町内の東北自動車道下り線を走行していた大型トラックからスペアタイアが落下。後続の路線高速バスに衝突する事故が起きた。バスが小破したが、人的な被害は無かった。

秋田県警・高速隊によると、現場は小坂町小坂付近で片側2車線。大型トラックは坂梨トンネル(全長4265m)を走行していたところ、車体下部に取り付けられていたスペアタイヤが何らかの理由で脱落。タイヤは後方へ滑走し、後ろから進行してきた路線高速バスの車体に衝突した。

この事故でバスの車体が小破したが、乗客18人と乗員2人にケガはなかった。警察ではトラックを運転していた北海道札幌市内に在住する40歳代の男性から道路交通法違反(整備不良)容疑で事情を聞いている。

警察ではスペアタイヤを固定するボルト等が緩んでいたものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品