PSAの3気筒ガソリンターボ、累計生産30万基…仏工場

自動車 ビジネス 企業動向

PSAの仏フランセーズ・デ・メカニーク工場で生産される3気筒ガソリンターボ「ピュアテック」エンジン
  • PSAの仏フランセーズ・デ・メカニーク工場で生産される3気筒ガソリンターボ「ピュアテック」エンジン
  • プジョー 208
  • シトロエン C3
フランスの自動車大手、PSAプジョーシトロエンは3月23日、フランスのフランセーズ・デ・メカニーク工場における3気筒ガソリンターボ「ピュアテック」エンジンの累計生産が30万基に到達した、と発表した。

フランセーズ・デ・メカニークは1969年、PSAとルノーが50対50の出資比率で設立。2013年以降、ルノーの出資が抜けて、PSAの完全子会社になっている。

3気筒ガソリンターボのピュアテックエンジンを積むのは、プジョーが『208』、『308』、『2008』、『3008』。シトロエンが『C3』、『C4』、『C4カクタス』、『C4ピカソ』。DSブランドが、『DS3』、『DS4』。現在、これらの車両のピュアテック搭載車に対する需要が増している。

フランセーズ・デ・メカニークでは2014年3月、3気筒ガソリンターボのピュアテックエンジンの生産を開始。現在では4交代制で、1週間あたり6450基のエンジンを生産する。今回、生産開始から2年で、累計生産30万基を達成した。

PSAプジョーシトロエンのデニス・マーティン氏は、「ピュアテックガソリンエンジンが、その搭載車の成功の大きな要因になっている」と述べた。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  2. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

    軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  3. 自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

    自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

  4. トヨタのブレーキ合弁、アドヴィックス…増資と持株比率を変更

  5. 【スマートコミュニティ16】トヨタ、新型プリウスPHV 日本仕様を初公開

  6. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  7. ホンダ、軽自動車販売が18か月ぶりのプラス…4月実績

  8. 【人とくるまのテクノロジー16】住友電装、軽くて安いアルミハーネスで市場の席巻狙う

  9. スバル富士重、国内販売が5か月ぶりのプラス…4月実績

  10. 【人とくるまのテクノロジー16】圧電センサーを参考出品、車載シートへの導入目指す…積水化学工業

アクセスランキングをもっと見る