マツダ、総生産台数8.1%増の12万9848台で14か月連続プラス…2月実績

自動車 ビジネス 企業動向

マツダ CX-3
  • マツダ CX-3
  • マツダ 宇品工場(参考画像)
マツダが発表した2016年2月の生産・販売状況によると、世界生産台数は前年同月比8.1%増の12万9848台で、14か月連続のプラスとなった。

国内生産は『CX-5』『CX-3』『アクセラ』などが好調で同11.7%増の8万6721台で9か月連続のプラス。海外では『アクセラ』などの生産増により、同1.5%増の4万3127台で23か月連続のプラスとなった。

国内販売は、軽自動車に加え『デミオ』『CX-5』などの販売台数も落ち込み、同12.8%減の2万1611台と5か月連続のマイナス。登録車のシェアは同0.5ポイントダウンの6.5%となった。

輸出は北米や欧州、オセアニア向けが増加し、同22.9%増の6万7053台。6か月連続のプラスとなった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. カレコカーシェアリング、新型ロードスターを都内3ステーションに導入

    カレコカーシェアリング、新型ロードスターを都内3ステーションに導入

  3. トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

    トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

  4. 富士重、スバル自動車保険プランを5年ぶりにリニューアル…サービス拡充

  5. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  6. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  7. オリックス、カーシェア車両に セレナハイブリッド 30台を導入

  8. マツダ ロードスター に「宮古島」仕様

  9. GMジャパン石井社長「日本抜きでは考えられない」…フォードの日本撤退で

  10. 英自工会、EU離脱に声明…「政府は英自動車産業の利益保護を」

アクセスランキングをもっと見る