メルセデス、ハンガリー工場に投資…次世代コンパクトカー生産へ

自動車 ビジネス 企業動向

メルセデスベンツのハンガリー工場
  • メルセデスベンツのハンガリー工場
ドイツの高級車メーカー、メルセデスベンツは3月22日、ハンガリーのケチケメート工場へ2018年までに、2億5000万ユーロ(約315億円)を投資すると発表した。

ケチケメート工場は2012年3月末、操業を開始。ダイムラーが8億ユーロを投資して建設した新工場で、ハンガリー中央部のケチケメートに立地。メルセデスベンツのコンパクトカーの生産拠点に位置づけられる。

ケチケメート工場では、メルセデスベンツ『Bクラス』と『CLA』、『CLAシューティングブレーク』を生産中。Bクラスは、ドイツのラスタット工場でも組み立てられているが、CLA とCLAシューティングブレークはケチケメート工場だけで生産される。2月15日には、ケチメート工場の累計生産台数が、50万台に到達したばかり。

メルセデスベンツは今回、ケチケメート工場に2億5000万ユーロを投資すると発表。生産能力の引き上げを図る。また、車体工場を新設し、次世代のコンパクトカーの生産に備えていく。

メルセデスベンツ・マニュファクチャリング・ハンガリーのクリスチャン・ウォルフ社長は、「この投資は、ケチケメートのコミットメントに対する明確な意思表示。次世代のコンパクトカーの生産を成功させるための準備」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

    【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

  2. 三菱自動車の第1四半期決算…最終赤字1297億円、燃費データ不正問題が影響

    三菱自動車の第1四半期決算…最終赤字1297億円、燃費データ不正問題が影響

  3. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

    トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  4. 日産 星野専務「7月の国内受注は非常に好調だった」

  5. 【リコール】日野プロフィア など1万7000台、走行不能になるおそれ

  6. データシステム、車種別サイドカメラキットに新型プリウス用を追加

  7. レギュラーガソリン、前週比0.5円安の122.2円…4週連続の値下がり

  8. 日産、通期利益予想は据え置き…営業利益9%減 第1四半期決算

  9. 日産の第1四半期決算、円高で4期ぶりの営業減益も「対応力はついている」

  10. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら