【カーグッズ】タイヤにもワックス&コーティング

自動車 ビジネス 国内マーケット

[写真01] プロスタッフ『ミスターブラック ぬりぬり極艶』
  • [写真01] プロスタッフ『ミスターブラック ぬりぬり極艶』
  • [写真01] プロスタッフ『ミスターブラック ぬりぬり極艶』
  • [写真02] カーメイト『ブライトマジック 超艶 タイヤワックス WAX』
  • [写真03] シュアラスター『タイヤコーティング+R』
注目すべきカー用品にスポットを当てている当コーナー。今月は、洗車における「やり残し厳禁な重要箇所」をテーマにお贈りしている。しっかりケアするか否かで、全体の仕上がりに大きな影響を与える重要箇所について、そのクリーニングの方法を1つ1つご紹介してく。

今週は「タイヤ」のケアに力を発揮する、おすすめの3アイテムを取り上げる。タイヤがくすんで見えると、クルマ全体が古めかしく思えてしまうもの。せっかく洗車をするのなら、タイヤへのひと手間はぜひとも実行したいところだ。

というわけで、まず最初にご紹介するのは、[写真01]のプロスタッフ『ミスターブラック ぬりぬり極艶』(品番:S130、価格:オープン)だ。

当品は、タイヤのツヤ出しコート剤である。そして最大の特長は、容器の先に、2層スポンジバッドが付いていること。ボトルを逆さにして、そのままタイヤに塗り込めるのだ。

これにより、手やホイールを汚す心配が相当に減り、すみずみまで素早く作業が完了できる。さらには、UV吸収剤+老化防止剤のダブル配合により、劣化の原因となる紫外線や酸性雨・汚れ等からもタイヤをがっちりガードしてくれる。

作業性の高さと効果、両方を得たいと思うならば、当アイテムを要チェック。

続いてご紹介するのは、[写真02]の、カーメイト『ブライトマジック 超艶 タイヤワックス WAX』(品番:C34、価格:オープン)。

こちらは、ツヤ重視のタイヤワックス。霧状に噴霧されるミストタイプであることを特長としていて、スプレー時に液ダレしにくい。また、泡タイプに比べて約2倍の光沢度を誇り、ピカピカなツヤが得られることも、当品ならではのストロングポイントだ。

さらには、作業性の高さもメリットだ。基本的には、スプレーするだけで作業を完了できる。簡単に作業を終えたいと考える方は、当品をお見逃しなきように。

そして、3つ目はこちら、[写真03]の.シュアラスター『タイヤコーティング+R』(品番:S-89、価格:オープン)。

こちらはその名のとおり、タイヤコーティング剤。タイヤ本来の自然な黒さを保持して、潤いのあるツヤと光沢を与えてくれる。

新開発された特殊変性シリコーンの働きにより、なんと約6か月間もその耐久力が持続するという。また、液ダレしずらい乳液状の塗り込みタイプなので、ボディやホイールへ飛び散る心配がないことも特長だ。さらには、水性でありタイヤに対して優しいことも、当品ながらの利点である。

タイヤをがっちりとコーティングしたいと考えるなら、当アイテムを検討して損はない。

さて、次週も引き続き、「やり残し厳禁な重要箇所」に対するケアについて考えていく。乞うご期待。

【カーグッズ・アトランダム】洗車特集「やり残し厳禁な重要箇所はココ!」 パート3「タイヤ編」

《太田祥三》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品