ダンロップ全国タイヤ安全点検、全国52会場で実施へ…4月9日

自動車 ビジネス 国内マーケット

タイヤ点検活動の様子(2015年)
  • タイヤ点検活動の様子(2015年)
  • オリジナルリフレクター
  • 空気圧点検啓発メッセージ
住友ゴム工業は、「ダンロップ全国タイヤ安全点検」を、4月9日に全国47都道府県の52会場で実施する。

「ダンロップ全国タイヤ安全点検」は、タイヤに起因する事故の未然防止を目的に、一般の車に装着されているタイヤの空気圧点検や残溝チェック、タイヤ表面の損傷などを点検する。同時に、タイヤを安全に正しく使用・管理する方法を紹介する冊子を配布するなど、ドライバーに定期的なタイヤ点検の必要性を訴求するもの。

安全点検を受けたドライバーには、夜間でもライトなどに反射して光り、交通事故防止につながるオリジナルリフレクターと、定期的なタイヤ点検の重要性を啓発するメッセージを同封したマスクを配布する。

同社は、この活動を2008年から全国47都道府県の道の駅やショッピングセンターなどで年2回実施している。今回が15回目の実施で、これまでに延べ7万台を超える車両のタイヤ点検を行ってきた。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品