岐阜県の複合商業施設にガリバー HUNTオープン「地域にワクワクを」 | レスポンス(Response.jp)

岐阜県の複合商業施設にガリバー HUNTオープン「地域にワクワクを」

自動車 ビジネス 国内マーケット

「モレラ岐阜」にライフスタイル店舗『HUNT(ハント)』オープン
  • 「モレラ岐阜」にライフスタイル店舗『HUNT(ハント)』オープン
  • 屋外展示スペースもテーマに沿って展示される。
  • 使うためではなく、そのクルマでのお出かけで様々な体験や発見を促す「おでカー」の貸し出しも人気コンテンツの一つ。HUNTモレラ岐阜でも引き続き貸し出しを行う。
  • 年間来場者数909万人。駐車場5,000台を誇る岐阜県本巣市の商業施設モレラ岐阜。この東ゲートの両脇で様々なクルマたちがモレラの来場者を出迎える。
  • HUNTモレラ岐阜の倉窪ストアマネージャー(左)と、川上アシスタントストアマネージャー(右)。
  • 「是非一度ご来場いただき、是非何か新しい発見や、ワクワクしてほしい」と語る倉窪ストアマネージャー。
  • 「HUNT会員」になると受けられる様々な特典も注目だ。
  • キッズシアターで楽しむ子供達を見守る親御さんのスペースも完備。
ガリバーインターナショナルは、2016年3月25日、岐阜県本巣市の複合商業施設「モレラ岐阜」に、千葉県木更津市、愛知県常滑市に続いて、3号店となる「HUNT」をオープンした。

「おでかけのはじまり」をテーマにした、自動車展示場を中心に展開しているHUNT。従来はクルマを屋内展示して、そこを中心に店舗設計で幅広い「おでかけ」を提案してきた。大型ショッピングセンターにテナントとして入り、さらにその中でコンセプトにあった企業、店舗を誘致し転貸するかたちで、施設設計をしているHUNTでは、これまでにも他にはないカーライフ提案型施設を展開してきた。

この3店舗目となる「HUNTモレラ岐阜」では屋外から屋内まで、広々としたスペースを有機的に活用しながら、複合商業施設としては珍しいコンテナを活用し、アウトドアから、輸入雑貨、カー用品、自転車といったショップが一堂に会す。場内にはキッズスペース「キッズシアター」もあり、HUNT会員になると無料で利用できる。アニメも上映するなど、子供が安心して遊べる場所になっている。

さらに書籍コーナでは、通常の書店ではなかなか在庫していないようなラインナップに加え、間も無くカフェコーナーも開設される。クルマを買うときではないと行かない場所ではなく、普段から「つい足が向いてしまう場所」、そんな場所作りになっているという。来場するすべての人にとって居心地よく、女性や、小さな子供のいるファミリー層など、どちらかというと既存のガリバー店舗では接点が少なかった顧客層にも利用してもらいやすい店舗になっている。

倉窪ストアマネージャーは「地域の方々にワクワクしていただけるようなお店にしたい」と意気込む。さらに「実際に見ていただきたいような個性的な仕様のクルマもどんどん集めていきたい」と語った。3月中は様々なグランドオープン特典も用意される。
《中込健太郎》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品