【ニューヨークモーターショー16】MINI コンバーチブル 新型、「JCW」初公開…231馬力

自動車 ニューモデル モーターショー

新型MINI コンバーチブルのジョンクーパーワークス
  • 新型MINI コンバーチブルのジョンクーパーワークス
  • 新型MINI コンバーチブルのジョンクーパーワークス
  • 新型MINI コンバーチブルのジョンクーパーワークス
  • 新型MINI コンバーチブルのジョンクーパーワークス
  • 新型MINI コンバーチブルのジョンクーパーワークス
  • 新型MINI コンバーチブルのジョンクーパーワークス
  • 新型MINI コンバーチブルのジョンクーパーワークス
  • 新型MINI コンバーチブルのジョンクーパーワークス
BMWグループのMINI は3月23日、米国で開幕したニューヨークモーターショー16において、新型MINI『コンバーチブル』の「ジョンクーパーワークス」(JCW)を初公開した。

MINIは2015年1月、デトロイトモーターショー15において、新型MINI『ハッチバック』のジョンクーパーワークス(JCW)を発表。今度は、2015年秋の東京モーターショー15でワールドプレミアされた新型MINIコンバーチブルに、JCWが設定される。

コンバーチブルJCWのパワートレインは、ハッチバックと共通。「クーパーS」グレード用の直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボをチューニング。最大出力は231hp/5200-6000rpm、最大トルクは32.6kgm/1250-4800rpmを引き出す。

このスペックは、ベースエンジンの最大出力192hp、最大トルク30.6kgm(オーバーブーストモード)に対して、39hp、2kgmの強化。トランスミッションは6速MTまたは6速AT「ステップトロニック」。0‐100km/h加速6.5‐6.6秒、最高速241km/hの動力性能を実現した。

足回りは、ブレンボ製ブレーキをはじめ、サスペンションを専用チューン。内外装は、スポーティな仕上げ。外観は、専用バンパーやエアロパーツを装備して迫力アップ。足元は17インチの専用アルミホイールで引き締めた。室内では、スポーツシートやステアリングホイール、ステンレス製ペダルなどが専用装備されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

    日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

  2. ポルシェ パナメーラ 新型、初公開…4.0ツインターボは550馬力

    ポルシェ パナメーラ 新型、初公開…4.0ツインターボは550馬力

  3. シトロエン C3 新型の画像リーク、「エアバンプ」が見えた…正式発表せまる

    シトロエン C3 新型の画像リーク、「エアバンプ」が見えた…正式発表せまる

  4. 【パリモーターショー16】三菱、グランドツアラー コンセプト 初公開へ

  5. 【グッドウッド16】フェラーリ F12 tdf がヒルクライム…780馬力を解き放つ

  6. ボルボ、コンセプトトラック 発表…燃費30%以上向上

  7. アウディ最小SUVにも“S”…300馬力の「SQ2」を見た

  8. 生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

  9. メルセデス Eクラス 新型にロング、生産開始…中国工場

  10. フォード フュージョン に「スポーツ」…独プレミアム3強の顧客獲得

アクセスランキングをもっと見る