EVスポーツカー トミーカイラZZ のレンタル「新しモノ好きに」

自動車 ビジネス 国内マーケット

トミーカイラZZ
  • トミーカイラZZ
  • トミーカイラZZ
  • トミーカイラZZ
  • トミーカイラZZ
  • トミーカイラZZ
  • トミーカイラZZ
  • トミーカイラZZ
  • タイムズモビリティネットワークスのService X車両の一部
タイムズモビリティネットワークスは、4月1日より、Service XにおいてEVスポーツカーの『トミーカイラZZ』を導入する。

Service Xは、ポルシェやロータスなどの“憧れの名車”を1時間2700円から借りられるレンタカーサービスだ。同社執行役員モビリティ革新本部本部長の秋田剛児さんは、「Service Xはクルマがものすごく好きだという人たちに向けてのサービスとして運営している」と話す。一方で、「新しモノ好きや、クルマにはあまり興味がないというユーザーはなかなかこのサービスを利用していない」と述べる。

そこで、トミーカイラZZというクルマを導入することにより、「日本のEVスポーツカーなので、新しモノ好きの方たちが、日本でもこういうクルマを作っているのなら乗ってみたいと、新たなターゲットとして入ってくるのでは」と期待を語る。つまり、Service Xの顧客層拡大が狙いで、その結果から「また新しいビジネスが見えてくるのではないかなと考えている」と秋田さん。

現在Service Xの稼働状況は、「かなり人気を博してきており、ポルシェでは平日でもなかなか予約が取りにくい状況だ。マニュアル車のロータスなどであれば、比較的(予約は)取りやすくはあるが、それでも休日はかなり埋まっている」と好調さをアピール。そして、トミーカイラZZはEVなので短時間貸し出しではあるものの、「高い稼働率を期待しており、多くのユーザーに乗ってもらえるのではないかと思っている」とした。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 日産の発信拠点、銀座にオープンへ…NISSAN CROSSING

    日産の発信拠点、銀座にオープンへ…NISSAN CROSSING

  2. ジープ ラングラー 次期型、ボディパネルは自社製に…新工場で生産

    ジープ ラングラー 次期型、ボディパネルは自社製に…新工場で生産

  3. BMWブランドのPHV販売、西欧で好調 7月

    BMWブランドのPHV販売、西欧で好調 7月

  4. 大同特殊鋼、自動車向け高機能磁石事業を強化…グループ子会社2社を合併

  5. マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

  6. チョウチョと遊ぶニャンコたち…こんなデザインのサンシェード

  7. クラリオン、女性の活躍推進優良企業に認定…「えるぼし」最高位

  8. トヨタ RAV4 とレクサス HS、米国でリコール…サスペンションに不具合

  9. ブリヂストン、アイスホッケー日本代表チームへの協賛を継続

  10. 車載がテーマの折りたたみ自転車「202モビリティシックス」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら