【ニューヨークモーターショー16】アキュラ MDX 、ハイブリッド新設定…NSX の技術応用

自動車 ニューモデル モーターショー

アキュラ MDXの2017年モデル(ニューヨークモーターショー16)
  • アキュラ MDXの2017年モデル(ニューヨークモーターショー16)
  • アキュラ MDXの2017年モデル(ニューヨークモーターショー16)
  • アキュラ MDXの2017年モデル(ニューヨークモーターショー16)
  • アキュラ MDXの2017年モデル
  • アキュラ MDXの2017年モデル
  • アキュラ MDXの2017年モデル
  • アキュラ MDXの2017年モデル
  • アキュラ MDXの2017年モデル
ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラは3月23日(日本時間3月23日夜)、米国で開幕したニューヨークモーターショー16において、アキュラ『MDX』の2017年モデルを初公開した。

現行アキュラMDXは3世代目。2013年3月、ニューヨークモーターショー13で発表された。2001年、アキュラは初代MDXを発表。2003‐2006年には、ホンダMDXとして、日本市場にも導入された過去がある。

ニューヨークモーターショー16で初公開された2017年モデルは、現行アキュラMDXにとって、デビュー以来、初の大幅改良モデルになる。内外装デザインの変更、新装備の採用、新しいパワートレイン技術の導入などが行われた。

2017年モデルのハイライトが、新設定のハイブリッド。アキュラの革新的な3モーター・スポーツハイブリッド「SH-AWD」を、新型『NSX』や『RLX』(日本名:ホンダ『レジェンド』)に続いて搭載する。

SH-AWDパワートレインのエンジンは、気筒休止機能付きの3.0リットルV型6気筒ガソリン。トランスミッションは7速デュアルクラッチで、前輪駆動用のモーターと一体設計。リアには、後輪駆動用のモーターを2個レイアウトした4WDとなる。エンジンとモーターを合わせたトータル出力は325hp。ガソリン車よりも35hpパワフルとなっている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

    【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

  2. 【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

    【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

  3. VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

    VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

  4. 【レヴォーグ STIスポーツ】ユーザーに寄り添える内装色

  5. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  6. 【トヨタ プリウスPHV 新型】現行プリウスベースのPHV、EVモード航続距離は60kmに[写真蔵]

  7. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「日米開発者の文化の衝突がNSXを作った」

  8. セダンのトランクに積める折りたたみ自転車、あさひが発売

  9. クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

  10. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら