エア・カナダ、国際線ワイドボディ機にWi-Fiサービスを導入へ…今秋から

航空 企業動向

エア・カナダは3月21日、国際線で使用するワイドボディ機(ボーイング777など)にWi-Fiサービスを導入すると発表した。導入時期は今秋。

Wi-Fiサービスの提供開始により、エア・カナダ国際線ではEメールの送受信、ネットサーフィン、ストリーミングが可能になる。カナダのフラッグキャリアは先日、北米路線で使用するナローボディ機全機で機内インターネットの利用を可能にしたばかり。プロバイダーはGogo社(本社は米イリノイ州シカゴ)。

エア・カナダは21日現在、カナダ63地点、米国56地点に加え、欧州・中東・アフリカ・アジア・オーストラリア・カリブ海地域・メキシコ・中米・南米86地点にも定期旅客便を就航している。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

    オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

  2. アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

    アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

  3. スカイロボット、人工知能を搭載したドローンで遭難者を探索する実証実験を実施

    スカイロボット、人工知能を搭載したドローンで遭難者を探索する実証実験を実施

  4. JAL、関西=ホノルル線にプレミアムエコノミークラスを導入

  5. シンガポール航空の機内販売ポータルサイト、マイルでの支払いが可能に

  6. JAL、夏の観光シーズンに大阪=女満別/旭川/松本線を増便

  7. 羽田空港の延長C滑走路、12月11日供用開始…地上と上空から見る[写真蔵]

  8. ボーイング、ベトジェットエアから「737MAX200」100機を正式受注

  9. 【静岡ホビーショー16】タミヤ、新作「1/48 F-14A トムキャット」を会場発表

  10. MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

アクセスランキングをもっと見る